引越し 引越し後

引越し自体には問題ありませんでした

 

良い業者に出会え、ファミリー引越しを難なく終わらせてた後に遭遇した出来事です。

 

入居して数か月が経った頃です。

 

部屋に備え付けの器具が、わたしが使用している内に壊れてしまいました。

 

修理屋さんに来てもらってみてもらったところ、少しお高めにかかるとのこと。

 

前に入居していた方が使用していた分もあり、できれば少し大家さんにも負担してもらいたいと申し出たところ、トラブルになってしまいました。

 

わたしとしては、少しでも負担してもらえたらうれしい、という旨を伝えたかっただけなのですが、修理屋さんに間に入ってもらったせいか、話がこじれてしまったようです。

 

大家さんが怒った様子でうちの玄関先まで来られ、入居中に壊れたものは入居者の負担だとつよく言われました。

 

ならば払いますと言ったのですが、機嫌を直してもらえず、謝罪も受け入れてもらえませんでした。

 

普段とても温厚に接してくださっていた方なので、びっくりしました。

 

まずは不動産屋に電話をかけ、事情を説明しました。

 

担当の方がすぐに来てくれたので、こちらと、あちらの言い分をじっくり聞いてもらいました。

 

さすが仲介のプロです。

 

あらためて謝罪などはせず、しばらくなにもアクションを起こさないで、そっとしておきましょうとアドバイスしてもらいました。

 

そこで、謝罪をしたいのをグッとこらえ、大家さんと顔を合わせても簡単な挨拶をするだけにし、あとはなにも話さないように心がけました。

 

隣人の方たちと楽しそうにおしゃべりをする大家さんを見ては心苦しくなっていたのですが、トラブルから2年近く経ち、ようやく少し会話が戻ってきました。

 

時間が解決してくれたようです。

 

担当さんのアドバイスを聞いて正解でした。

 

隣人とのやりとり

 

クリスマス時期に隣の部屋に民泊客がきてたのか妙に騒々しいときがありました。

 

翌日仕事がなければよかったのですが、仕事だった私は非常にイラつきを覚え、壁をドーン!と一突き殴りました。

 

それでも隣人はパーティーに夢中なのかなんなのか静まることはありませんでした。

 

パーティーで盛り上がるのはいいのですが、夜中に騒がなくてもいいと思うんです。

 

隣人がいることを考えて行動しないといけませんよね。

 

また買い物の帰りだったのでしょうか?

 

ガチャガチャとドアノブをいつまでも回されたことがあります。

 

ガチャガチャすれば開けてもらえると思ったのかもしれませんが、やられてるこっちは恐ろしい気持ちしか湧きません。

 

部屋番号とかしっかり確認して、迷惑かけないようにして欲しいです。

 

 

上記の悩みに対して行ったこと

 

引越し〜引越し後の記録

特に何もしてません。

 

隣が今流行りの民泊らしきことをやっていて、たまに海外から日本に遊びにくる方たちが止まってるらしいのです。
それが夏休みとか冬休み、クリスマス時期に多いんですね。

 

その頃になると夜中に大きな笑い声やら物音やらで騒々しくなります。

 

翌日が仕事でなければさほど気にならない時もあるんですが、仕事の時は寝れないので非常にイラつきましたね。

 

あと、部屋を間違えて自宅のドアをガチャガチャされたり、ピンポン連続して押されたりもありました。

 

一緒に住んでる彼氏くんがドアスコープから見ると黒人の方が立ってたそうですが、さすがに怖かったらしくドアは開けていませんでした。

 

その後すぐに隣の部屋が騒々しくなったので、民泊客が部屋を間違えだのだろうという推測で自分たちで自己完結しました。